骨盤矯正で冷え性改善★冷えよさらば★

こんばんは。石川県小松市のせきど接骨院です。

本日は、あいにくの雨模様で風も強く、急に肌寒い気温でしたね。本日、来院された患者様も上着をきて来られる方がほとんどでした。

私も寒がりですので、本日はばっちり上着着用でごさいます。

こんな寒い日の今日テーマはずばり冷え性です。

よく言われている冷えは万病のもとこれは東洋医学でよく言われ

先ほどから私が書いている「冷え性」は西洋医学のなかでよく書かれ、一種の体質と捉えられています。

では東洋医学ではどうなのでしょうか??

 

 

ずばり

冷え症」と書かれます!!!!!!

つまりもはや病気ととらえられています。

いわゆる、身体の冷えを感じるという自覚がある方は病気であると考えられています。こわいですね~

前回の冷え性については栄養や姿勢について書きました。

今回は骨盤矯正により冷えが改善する効果についてです。


①筋肉のバランス改善

骨盤は良く左右のバランスが崩れていることを気にされる方がいますが、実は前後のバランスも重要です。骨盤が前後どちらかに倒れていると、多くの人は背筋のみに緊張がおこり、血流が悪くなります。

またその歪みや背部の筋緊張により、股関節周囲筋や大腿部(太もも)の筋肉や鼠径部の筋緊張が起こり、これも血流を悪くします。そして筋肉の働きが悪くなり、筋肉を動かすことで起こる熱の生成も失われます。

これを骨盤矯正により、骨盤や骨格が正しい位置に戻ることで、腹筋や背筋のバランスが整い、適度に働き、股関節周囲筋や大腿の筋肉も働きやすくなります。

その為、熱の生産量が増え、冷え性が改善しやすくなります。

さらに、インナーマッスル(例えば腸腰筋や腹横筋)の運動を行うことでより骨盤を良い位置にキープできます。

 

②脂肪の燃焼

先ほども書きましたが、骨盤が整って、筋肉が働きやすくなると熱が発生しやすくなります。

其のことによって、脂肪の燃焼作用が起きやすくなり、冷えを身体に貯めやすくする脂肪を燃焼しやすくなります。


 

骨盤矯正は、冷えを改善する1つの有用な手段となります。

 

最近、産後の骨盤矯正プログラムを行われている方はお腹の冷えを訴えられたり、主婦の方の手の頑固な冷え性を訴えられたりされています。

当院の骨盤矯正を受けられて、お腹の冷えの改善が見られた・手の冷え少なくなり、朝の洗濯物干しをする際にこわばりがなくなった、と嬉しい言葉をいただきました。

これから冬の寒くなる時期につれて、そうゆうお声がたくさん聞けるようにこれからも頑張っていきたいなと思います。

 

 

 

 

石川県小松市せきど接骨院

骨盤矯正・産後骨盤矯正・交通事故治療・むち打ち治療・フェイシャルリフトアップ・テーピング・スポーツコンディショニング・筋力トレーニング・保険診療

石川県小松市島町ル65 島町旧公民館内 

TEL 0761-58-0407

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です