産後太りの原因

こんにちは。石川県小松市のせきど接骨院の関戸です。

10月に入り、少し肌寒い日も増えてきましたね。

当院へ産後の骨盤矯正にいらしてくれる患者様に最近多く聞かれる悩みが、

「妊娠中に増えた体重が戻らない」と言う産後太りのお悩みです。

女性は妊娠すると平均して10キロ程度体重が増えます。そして出産しても授乳しても体重が減らず、産後太りを起こしている方が多くみられます。

産後太りを起こしている原因

①骨盤の歪み

骨盤の歪みによって姿勢が悪くなる、内臓の位置が下がる、お腹周りに脂肪がつきやすくなります。

②代謝が落ちる

妊娠中の女性はお腹の子供を守るために、脂肪を蓄えます。さらに妊娠中は運動量がへり、筋肉量が落ちます。

脂肪が増え筋肉量が減ることにより基礎代謝が、落ちてしまっています。その為、妊娠前と同じ生活をしていても、太りやすくなってしまいます。

③食べ過ぎている

授乳期間中は栄養不足になりやすく、特別なダイエットをしなくても自然と痩せる人も多いですが、母乳を作る為に栄養が使われて、お腹が減りたくさん食べ過ぎてしまっている人もいます。特に甘いものの食べ過ぎには注意が必要です。

 

産後太りの解消には

①骨盤矯正

産後は骨盤が矯正しやすい時期です。

産後の骨盤矯正や骨盤矯正ベルトなどで歪みを解消しましょう。

②代謝を上げるために運動する

簡単な体操やストレッチでよいのでできる限り身体を動かすようにしましょう。

③食事を改善

お菓子屋甘いものを避け、良質な母乳つくりの為にも和食中心の食事にしましょう。

 

せきど接骨院では産後の骨盤矯正をはじめ、基礎代謝を上げたり、姿勢を保つための筋肉(インナーマッスル)を鍛えるEMS電気も行っています。

また、なかなか産後は赤ちゃんを預けられず、産後骨盤矯正に来られないという方も、お子様連れでの来院も可能ですので、気になる方は是非お問い合わせくださいね。

 

石川県小松市せきど接骨院

骨盤矯正・産後骨盤矯正・交通事故治療・むち打ち治療・フェイシャルリフトアップ・テーピング・スポーツコンディショニング・筋力トレーニング・保険診療

石川県小松市島町ル65 島町旧公民館内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です