ランニングによる障害と休診のお知らせ

こんにちは。石川県小松市のせきど接骨院の関戸です。

最近は天気の日が続き、気温も良いので運動に最適な季節ですね。僕も時間のある時には、ランニングをしに行ったりしています。

運動は楽しくて気持ちがよく、健康にも良いのですが、ついつい無理をしてしまい、ケガや痛みにつながってしまうこともありますね。

そんな訳で、せきど接骨院にも運動中に怪我をして来院される患者様が増えてきています。

特に多いのが、ランニングによる、足や腰の痛みです。

その中でも社会人の方のランナーに多くみられるのが、腸脛靭帯炎

いわゆるランナー膝ですね。

これは、靭帯と膝の外側の骨がこすれて摩擦がおき、炎症を起こす障害で、膝の曲げ伸ばしや地面を蹴った際に違和感があったり痛みがあったら要注意です!!

なりやすい人の特徴として

・ランニングフォームが悪い

・O脚の方

・足首が内反している方

・下り坂を多く走る方

などが、あります。

ご自分での簡単なチェック方法としては

ご自分のシューズの裏をチェックして外側がすれていると要注意です。

この状態のままシューズを履いて、ランニングを続けてしまうと、足首が内反状態になり膝の外側に負担がかかってしますので、シューズの寿命として買い替えましょう。

その他にもランニングによる障害として

シンスプリントや足底筋膜炎、アキレス腱炎などで来院される方もいます。

せきど接骨院では、痛みの治療のみではなく、

ランニングフォームのチェックや、筋肉のバランス調整、

骨盤矯正やO脚矯正による身体のバランスを整えたりもしておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。


それから、休診のお知らせです。

10月27日(土曜日)午前中、都合により休診となります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

尚、午後の予約診療はしておりますので、お問い合わせください。

石川県小松市せきど接骨院

骨盤矯正・産後骨盤矯正・交通事故治療・むち打ち治療・フェイシャルリフトアップ・テーピング・スポーツ外傷・筋力トレーニング・保険診療

石川県小松市島町ル65 島町旧公民館内

tel 0761-58-0407

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です